「るろうに剣心」の映画・最終章の感想(ネタバレ含む)!アクションがシリーズ最強だった件!

こんにちはアイコです!

2021年4月23日、とうとう・・・この日が来ました・・・・!

コロナ禍の延期を経て、待ちに待った映画・・・

 

アイコ
うおぉぉぉぉん!!!待ってたよぉぉぉぉぉ!!!

 

さっそく公開初日に観てきました♪
今回は「るろうに剣心 最終章 The Final」をアイコ目線で感想を書いていきたいと思います♪
後半はネタバレも含みますので、ご覧になられていない方はすっとばしてくださいまし♪

「るろうに剣心」の映画!最終章 The Final は面白い!?

 

原作が終了して20年以上・・・映画第1作目から約10年!!

こんなに長く愛されているるろ剣!!しかしあらためて数字でみるとほんとすごい!!
そしてとうとう最終章!!
さみしいけど、めっちゃ楽しみに待っていました!!

 

アイコ
やはりとっても人気みたい♪そりゃそうだ♪

 

原作の「人誅編」をもとに作られた「The Final」、「追憶編」をもとに作られた「The Beginning」の2部作。

 

旦那エイジ
原作でいうと18巻~最終巻の28巻のところ!
中でも「The Beginning」の「追憶編」は19巻~21巻です!

 

2部作と言っていますがこの2つの話はつながりはありますが、前後編の続きもののわけではなく、「The Final」は単体で完結しています。

「The Beginning」は剣心の過去の話となります。

では「The Final」を観た感想をどうぞ!

 

「るろうに剣心」最終章は面白い?

結論、

 

アイコ
とにっかくめっちゃかっこよかったよ!!!

 

第1作目を観てから、完全に続作品は面白いこと間違いないだろうと信頼しまくっていました。
裏切られませんでした!!

 

一番に思ったのがやはりアクション!!

ワイヤーアクションがわざとらしくないと初めて思ったのがこのるろ剣の映画でした!

最終章はさらにすごいことになってますよ!

かっこよく戦って見える角度ですべて撮られているのか、長い戦闘シーンもほんっと飽きませんでした!

 

アイコ

かっこいいのは剣心だけじゃないんです!他のみなさん全員もれなくアクションの質が高すぎてっ!!!

 

今まで登場されてきたみなさんはもちろんのこと、感動したのはやはり今回の雪代縁役の新田真剣佑さん!

縁すぎました!!

 

この格好よ!縁が縁で縁でしょう!!特に二の腕あたり・・・・!

 

アイコ
こんなにすごいとは!!!

 

剣心との激闘は物凄い迫力でした!最後の戦いのところはBGMもなく戦いの音のみ。

戦いの音のみというのがこんなにもリアルで息を飲むものだったとは・・・!!

映画では「天翔龍閃!」や、「九頭龍閃!」などは言わないのですが、見えます・・・飛天御剣流。

 

そしてもう一人、操ちゃん役の土屋太鳳ちゃん!!

初めて操役として観たときはちょっと自分のイメージと違っていたのですが、いやいやいやいや今回はもう素晴らしいの一言!

アクションが凄かった!かっこよかった!!

元々ダンスもされていたというのもあって、キレキレのリズムでバンバン敵をなぎ倒していました!

 

エイジ
めちゃ気持ちいい〜〜〜!!

 

とにかくやはりアクションが一番印象に残るところでした!

このあたりはみなさんご存知のところだと思います。

とっても良き映画だというのは書くまでもないと思います。

 

エイジ
この記事の意味を問う!

 

なので、このあとはもうちょっと深いところに突っ込んでいきたいと思います。

 

「るろうに剣心」最終章の映画は原作ファンも楽しめるの!?(ネタバレ含む)

 

もちろん、完璧に忠実に原作に沿って作られるってどの作品も難しいと思いますし、実写なりの解釈があってこそまた新しく映画が楽しめるものです。

しかし、るろ剣はコアファンも多く原作が最高すぎたので、今回の最終章が原作と違うところが多いという意見はやはりでてきてしまっています。

 

 薫はさらわれるだけで死なない!!

原作では最も衝撃的なところ!!

24巻に収録されています。

だけど、とっても大事なシーン!!(原作知らない方はぜひ読んでほしいです!)

これがまるっとないところに原作ファンから嘆きの声が上がっている模様。

 

原作ファン
わかりますよ私も初め観た時は少し物足りない感がありましたもん。

 

だけど、ここの流れってかなり長いんですよね。映画でやっていたらかなり長時間になっていたと思います。

それに、一番の理由があって、これは大友監督のインタビューで書いてありましたが、

薫の死は死体人形だったわけですが、これってめっちゃ精巧な作りの設定なんですよね。

医者である恵が人形だとわからないほどに。

それが明治の時代に作れたのかというリアルな問題があったからだそうです。確かに!

 

エイジ
漫画だからできた設定なんだろうね!

 

 東京の町がぶっこわれすぎ!

原作では神谷道場だけで戦いがあるはずでしたが、映画では町全体が人誅の対象になっています。

縁にとって、剣心にまつわるすべてのものが復讐対象になっています。

剣心と会話を交わしたもの、それこそ住んでる町すべて。

 

アイコ
犠牲になった人たちの数だけ剣心に重くのしかかるものがあります。

 

まさかのライバルとの共闘!

ここはおそらくこの映画でいちばんのサプライズなので、これ以上のネタバレはやめておこうと思われた方はここでストップしてください!

いいですか?

いいますよ?

 

アイコ
瀬田宗次郎でてきたわ。コソッ

 

まさかの登場。ここも原作とは違いますが、宗次郎ファンの方は泣き叫んだとか。(自分調べ)
敵が味方になるというジャンプ的なうれしいサプライズ。
とにかくこの二人の共闘が鳥肌ものでした!!めちゃくちゃかっこよかった!!!
しかし、中にはファンサービスだ!と思われたかたもいらっしゃるようですが、こればかりは感じ方それぞれですね!

 

アイコ

神木君の宗次郎はほんっとにイメージぴったりだったのでまさかの登場は私はうれしかった~♪

 

このように大きな原作との違いはあります。しかし、もう原作と比べるということをしなくてもとても楽しませてもらえるサイコーの映画です♪

ちなみに・・・・

こちらの動画は「京都大火編/伝説の最期編」のときのもの!

この「Road To Kenshin」シリーズはめっちゃくちゃオススメです!!

 

アイコ
映画10年間のアクションドキュメンタリー!

 

もうこのドキュメンタリーは鳥肌ものですよ!!映画を楽しまれた後にぜひ♪

 

まとめ!次の映画も楽しみすぎる件!

そして最後はこちら!

 

6月4日公開の「The Beginning」!!

 

アイコ
このポスタービジュアルがものすごく美しくて、もうこれだけで泣きそう・・・!

 

原作でも剣心×薫をめちゃ推していたので、剣心の他の女性との恋愛の話なんて・・・
と思いながら読んでいたけど、読み終わってからはこの話なくしては今の剣心はいない!と思うすばらしすぎるエピソード。
そしてそれの映像化・・・「The Beginning」は泣きそうだな~~!

 

最後に!

4月30日(2021年)金曜ロードショーはるろ剣の第1作目の映画がーーー!!!

 

アイコ
何度も見てるけど、見るに決まってます♪

 

さぁ、もう一回「The Final」観に行ってこようかな♪

関連記事

こんにちはアイコ(元ツマコ)です! CMでるろうに剣心(以下るろ剣)の映画予告が流れてますね♪(2021年4月現在) 動画も予告がたくさんでています♪ https://youtu.be/gnagkjO4q2g &nb[…]

最新情報をチェックしよう!