新連載『アオのハコ』!青春部活ラブストーリー開幕!【少年ジャンプ19号感想2021】

領域展開
おじさん
週刊少年ジャンプ19・2021年4月26日号の感想を読みたい。
今年アニメ化されそうな作品と打ち切りになりそうなの作品を知りたい。
ブログ「ヲタヨリ。」で選ぶ今週号ベスト3の作品を知りたい。
本記事はそんなご要望に応えるべく、少年ジャンプを40年近くリアタイしてきたエイジが、ジャンプ本誌に掲載されている漫画全作品について感想を述べつつ、ベスト3作品も選出する内容となっています。
興味のある方は是非ご覧ください。
※ネタバレしまくりなので未読の人はご注意ください

新連載「アオのハコ」!青春部活ラブストーリー開幕!【少年ジャンプ19号感想2021】

今週より始まる『アオのハコ』が表紙&巻頭カラーを飾りました!!

以前、少年ジャンプの読切に登場し大好評を博した作品がついに連載開始です。

アイコ

「青春部活ラブストーリー!!」ってことで、かなり真面目な純愛モノになりそうね!

エイジ
以前の読切の完成度が高かっただけに、どんな連載になるか本当に楽しみ!まさかのオムニバスってのもあるかもしれないね。
アイコ
そんな楽しみな『アオのハコ』第一話から今週の少年ジャンプ感想行ってみよう!!

少年ジャンプ2021年19号連載作品を掲載順に感想書く!【読切の感想も】

アオのハコ 1話‥表紙&巻頭カラー【感想】

以前、読切で掲載された「アオのハコ」が大好評だったことで新連載として始まりました。

甘酸っぱい青春の匂いが、アラフィフの脳髄を刺激してきてヤベェ(笑)けど青春恋愛ものは実は大好物なので嬉しい。

しかも主人公・たいきくんが年上の千夏先輩を好きになるという姉さん女房的(古いw)なシチュエーションがさらに良い。作中で名前が紹介された、友達のきょうくんや雛ちゃんも恋愛に絡んでくるのだろうか?

展開は主人公とヒロインが一つ屋根の下に住むというかなりベタなやつだけど、ピュアな青春恋愛モノということでラッキースケベやハーレム展開もないだろうし、どうやってキュンキュンさせてくれるか楽しみ。

てかラブコメではなくラブストーリーなので、何気に少年ジャンプ本誌では珍しいジャンルなんだよね。久しぶりにマジな恋愛モノで泣けるかもしれない。

これは期待しちゃうなぁ。

ちなみに作者の三浦糀先生は以前、少年マガジンで連載していた作家さんなので全くの新人ではありません。以下の過去作品なかなかに面白いので興味のある方はどうぞ。

呪術廻戦 145話【感想】

今回は情報多いなぁ(笑)これは全部理解できる自信なし(笑)

とりあえず天元さん、見た目はアレだけど意外と気さくに話しができてなんか良かった。てか、みんな天元さんへの尊敬が少ない(笑)天元さん、虎杖との会話ではまさかの笑顔も出てかわいかった。

で、ずっと偽夏油とか加茂憲倫とか言われていたラスボスが「羂索(けんじゃく)」という名前の術師であることが判明。その狙いはまさに人類補完計画の如く、人類を進化させるために天元と人類を同化させること。そして進化した人類の暴走により世の中が穢れで染まらせる。

「死滅回游」は天元との同化の「慣らし」ということらしい。なお羂索の動機については不明。あと意外と「六眼(りくがん)」は誰だっけ?ってなったけど今の六眼は五条悟のことね。

で虎杖たちは、その五条先生の封印を解くために「獄門疆(ごくもんきょう)・裏」を入手。しかしその門を開くためには術式の解除が不可欠ということであらゆる術式を消滅させる術式を持つ来栖華(くるすはな)を味方につける必要がありそう。

あかん。物語の複雑さと設定の難しさで脳の処理速度が追いつかない(笑)

created by Rinker
¥460 (2021/06/18 13:20:35時点 Amazon調べ-詳細)

ONE PIECE 1010話【感想】

ビッグマムを海に落とす作戦はプロメテウスが助けたことで成功しなかったけど、カイドウと引き離すことには成功。

プロメテウスのお願い気になるけど、ゼウスを役立たず呼ばわりしているので、ゼウスがまたナミの味方になってくれると心強いなと思ってしまう。

一方、カイドウの一撃で気絶したルフィを守るためにゾロが渾身の一撃「九刀流・阿修羅抜剣・亡者の戯」をカイドウに放つが致命傷を与えるには至らず、そして満身創痍のゾロを庇うためにローもカイドウの一撃を受けてしまう。

そんな二人の奮闘に応えるように立ち上がるルフィは確信したようにカイドウに尋ねる。

「覇王色もまとえるんだろ⁉︎」そして覇王色をまとったルフィの反撃がついに始まる!!

覇王色をまとったことでカイドウと互角に戦う力を得たルフィが次週より、どんな戦いを繰り広げるか楽しみで仕方ない。

逃げ上手の若君 12話【感想】

おお!盗人の風間玄蕃(かざまげんぱ)の狐面は人に化けるための道具だったのか。

これはなかなかにチートな能力。てか粘土でいくら顔を真似ても背格好見れば普通は騙されないと思うけど、まぁ秘伝ということで(笑)

しかし敵も市川助房(いちかわすけふさ)という異常に耳の良い奴がいて、時行と風間玄蕃の声に気づくという。さすが伊達にでかい耳はしていなかった。

一度、百万人の武士に裏切られた時行の主としての器が試されながら、「綸旨(帝の命令書)」を盗むミッションは一筋縄では行かなそう。

あくまで盗みなので戦いになったら負けな気がするので次週は手に汗握る展開が待っていそう。

created by Rinker
¥460 (2021/06/18 15:07:30時点 Amazon調べ-詳細)

僕のヒーローアカデミア  308話【感想】

デクと脱獄したマスキュラーの再戦。

もうね、デクめちゃくちゃカッケェーんすよ。今回!

まさにこういうのが見たかったって感じで歴代の能力を駆使して戦うデク。今まで不明だった6代目の煙幕は相手の視界を制御する以外にも戦い事態を隠したり、隠密行動などいろいろ使えそう。

既に傑物学園高校の真堂揺(しんどうよう)の攻撃でダメージを受けていたマスキュラーを瞬時に見抜いてワンパンで倒すのには痺れたー。

しかもワンフォーオールの力を使うと必ず自分にもダメージを追っていたデクが、今回どこにもダメージを追っていない様子。

かつて苦戦した相手を一撃粉砕は強すぎるけど、一人で戦う決意をした覚悟も含まれていて寂しさを感じずにはいられない。

Dr.STONE 192話‥センターカラー【感想】

ジョエルの機転で「メデューサ(石化装置)」ついに発動!!

北米のコーンシティより降り注ぐ石化光線が全ての生命を石化させてゆく。こうなると争奪戦となるのは復活液と、それを最初に浴びるのは誰になるのか?ということ。

千空たち科学王国の誰かなら千空たちの勝ち。逆にゼノたちアメリカ軍の誰かなら、この世はゼノたちが支配することになる。

いち早く復活液に手を伸ばしたスイカだったが速攻で銃殺!と思いきや頭の殻で死んだと思わせてからの復活液を持ってダッシュ!銃弾の雨の中でスイカが転んだことで復活液をは最後の一本となり、その一本はクロムからゲンに渡り、ゲンがメデューサタワーの音の受け皿にセット。

既にメデューサ(石化装置)は作動したため、もう使うことがないと思われたメデューサタワーだと思ったけど、雷など大きな音がピタゴラスイッチさながら皿を破壊しそのままセットした復活液が真下に降り注ぐという仕掛け。

果たして真下に行き着くことが出来たのは?そして石化光線によって千空も石化!「また逢う日まで」というサブタイトルがエモすぎる。たった21ページに凝縮された攻防が凄すぎる!

まさに渾身のセンターカラーでした。

created by Rinker
¥460 (2021/06/18 19:05:09時点 Amazon調べ-詳細)

SAKAMOTO DAYS 19話【感想】

今回はシンの超能力のルーツについて知れるかもしれない、というエピソード。

坂本一家が授業参観に出かけている間に、店の留守を頼まれたシンとルーは些細なことで喧嘩してしまう。売り言葉に買い言葉だけどほぼ子供の喧嘩。でもシンの心を読む力についてルーが言った一言でシンは表情を雲らせ店を出て行ってしまう。

そこへシンを実験体と呼ぶ集団が現れ、シンと間違えてルーを拉致。しばらくしてルーに謝ろうと帰ってきたシンはルーが何者かに連れ去られたことに気づく。シンは坂本と協力してスペシャルバイクでルーを奪還すべく行動を開始する。

一方、拉致されたルーはシンが実験体でありシンのことを「気味が悪い」と嘲る集団の物言いにブチ切れる。

いやもう絵に描いたような素晴らしい物語展開でシンとルーの啀み合いながらも仲の良い関係性が浮かび上がってきて、とても良かった。なんだかんだスナイパーのマシモくんはお店によく顔を出す間柄になってるのも好き。

相変わらずアクションの描写は半端なく、バイクで車に追いつくシーンはさながらアクション映画。 『サカモトデイズ』は確実に次にくる漫画としてジャンプの柱になりそうな予感。

created by Rinker
¥460 (2021/06/18 07:15:53時点 Amazon調べ-詳細)

ブラッククローバー 289話【感想】

アスタに両断されたナハマーだったが、それをリリスが吸収融合し、さらに半端ない強さの悪魔として顕現。

そして巨大な魔力の塊を作り出し、国全体に攻撃を放つ。アスタも断魔の剣を巨大化させ魔力の塊を跳ね返そうと迎え撃つ。

いやはやナハマーとリリス合体するのは反則だけど、アスタの断魔も反則級。スケールのでかい戦いになってきました。

そういえば、かつてマグナ先輩から野球特訓受けてたの思い出した。顔はハッキリ描かれてないけど最後の見開きに登場したのはマグナ先輩だよな。多分。

アスタ見てると力の序列が分からなくなりがちだけど、ナハマーとリリスは最上位悪魔。それが融合したことで最上位を越えた悪魔ってことになるし、ダンテの悪魔シンクロ100%よりは強いはずなので、勝ちは見えたか?

とはいえアスタのユナイトは5分だし、そう簡単にはいかないのかな。にしてもアスタの次元が違いすぎて他のキャラの活躍の場が心配(笑)

夜桜さんちの大作戦 78話【感想】

夜桜家末っ子の七悪(ななお)の開花は「適応」。戦闘向きというよりはあらゆる毒を七悪の体を通して最適化されるってことで、癒しの力。

仮に種まき計画の被害が出たとしたら規模にもよるけど、ある程度は七悪の「適応」で救える可能性もありそう。とても七悪らしい能力だし、今後の僧侶枠として活躍することは間違いない。

てかなんだかんだ七悪、一人でミズキとアイさんの二人を相手にして無力化させたという結果は見事。

そして皮下の自爆システムのリンクも解除され、いよいよ次週から皮下との最終決戦か?あとは姿を見せない夜桜百(もも)の存在も気になる。次週も楽しみ。

高校生家族 34話【感想】

一郎お父さん、まさかのタバコ所持で退学の危機に!

てかお父さんが勤めてた会社の青山、いくら一郎に会社に戻ってきて欲しいとはいえ、それはやりすぎ。堂々と心の中で「お前を不良に仕立て上げたのは俺だ」と呟くあたりゲスすぎて笑う。

しかも無表情なのもツボ。マジで和田ラヂヲ先生の漫画のキャラかと思った(笑)

まぁ警察沙汰にならなくて良かった。これで警察沙汰になったら「高校生家族」生々しすぎる漫画としてまた別のステージに行きそうだったので、ほっと一安心(笑)

今回も面白かったけど、いつもと違う笑いだったなぁ。

created by Rinker
¥460 (2021/06/19 00:40:42時点 Amazon調べ-詳細)

ウィッチウォッチ 10話‥センターカラー【感想】

ニコのピンチでもモリヒトと天狗のカンシは競争意識むき出し(笑)まぁ男の子なんでしゃあない。

そんな中でも「協力しよう」とカンシに言ったモリヒトは偉い。

そしてニコを拘束していた魔法の服を粉砕。モリヒト、女の子の服なのに容赦無くて好き。ちょっとしたラッキースケベにもまったく動じないところもヤバい(笑)

ニコがモリヒトのシャツを借りてるところもいいね。

で天狗のカンシくんも同居決定。これはモリヒトの家にシェアハウスがごとく男女が集まるパターンか(笑)?

まだ10話目なのに人気も上々、実力で2度目のセンターカラー。今週も面白かった。

マッシュル-MASHLE- 58話【感想】

マッシュとマカロンついに決戦かと思いきや、シュークリームとタルタルソースで前哨戦。

ドットの「ヤバいやつほど強い」って指標たぶん当たってるけど、今回の敵はマジでヤバいってどんな語彙力(笑)?てかチーム戦で勝ち上がってる決勝なわけだから、ドットもフィンも同じチームなのでマッシュとマカロン戦のあと二人も戦うんだよね。忘れがちだけど。

そしてついに始まったマッシュとマカロンの戦いは異次元。まるで魔法使い同士の戦いではないみたいにレシーブとかバックドロップ的なやつとか出ちゃう感じ(笑)

てかスパイン魔法ヘルフォールってカムイ外伝の飯綱(いづな)落としだよね?古い漫画だから知らない人も多いかもだけど(笑)

シュークリームを庇って戦うとか、それを見抜いて騎士道精神的な振る舞いをするとか面白すぎるけど無駄すぎる(笑)

最後に無邪気な淵源(イノセントゼロ)も決戦会場に向かってる描写もあり波乱の予感。マッシュル安定の面白さ。

created by Rinker
集英社
¥484 (2021/06/18 12:37:25時点 Amazon調べ-詳細)

クーロンズ・ボール・パレード 9話【感想】

そうそうこういう野球漫画待ってたんだよって感じでバッチリ面白い。

ショートの椿は守備だけじゃなく打撃センスも良く足も早い、素晴らしい選手。何より自信家なところも見ていて面白い。

そしてやっぱり出てきたライバル。二遊間(セカンドとショート)の東雲兄弟。二人揃ってU-15代表ってことでかなりの実力者。この二人もいいキャラしてる。できれば黒龍野球部に欲しいくらい(笑)

最後に東雲兄の「ショート失格」と言う言葉が気になりすぎて、自分でググってしまうくらい(笑)自分もだんだん野球に詳しくなりそうで楽しみ。

僕とロボコ 37話‥センターカラー【感想】

ロボコが家族が勝手にアイドルに応募したことで、アイドルとして活動し、活動休止までを描いた衝撃回(笑)

こんなの絶対面白いやつだろと思って読んだら、本当に面白すぎた。

逞しい膝のアイドル、現実にも欲しい(笑)てかステージで熱湯風呂やってたり、どう見ても流しのミュージシャンぽかったり何気に完成されてるサインにも笑ったー。

後半、ボンドがドラえもんの最終回っぽいのも良い(笑)。

アイドルとしてのロボコの話は今後もやりそうなので楽しみ。

アンデッドアンラック 59話【感想】

シェンの過去の回想を挟みながらの進行がなんとも言えない不安感。

そして予感的中。回想の中の師匠の名前はファン。56話でビリーが連絡を取っていたメンバーの名前と完全一致。

ファンから繰り出される捌廻山靠(はっかいざんこう)をモロにくらってしまうシェン。

同時に回想される妹メイにも宿っていた武芸の才。ファンに殺されアーティファクト(古代遺物)「死亡遊戯」に吸収された兄弟子。

妹のメイとはその後どうなったのか?おそらくはファンが殺してアーティファクトで使役してシェンと戦わせたとか、そんなところかな。

不穏すぎるし、先が気になってしょうがない。シェン死なないで欲しいけど、無理かなぁ。

破壊神マグちゃん 39話【感想】

流々が中学3年生に進級したことでクラス替えの季節。

マグちゃんは破滅使徒血盟の書(友達プロフィール帳)の記載を増やすためにウーネラスと共に学生に化けて学校へ潜入。マグちゃんは学ランを、ウーネラスはセーラー服着用でクラスに溶け込もうとするも存在感異質すぎでしょ(笑)

不良の大砂とインネンつけられてた那須谷がなんだかんだ後に友達になるの笑った。てかこの二人も破滅使徒血盟の書に記入してもらっちゃって良いの?なんか再登場しなさそうなんだけど(笑)

中学3年になったってことで修学旅行とか受験とか進路とかいろんなイベント事も絡めて、新たな邪神とかも出てくる感じかな。今週もほのぼの。

あやかしトライアングル 40話【感想】

ラチカは画楽のアトリエで暮らすことになり、やっぱり今後も出てくる感じね。ロリ枠ってことで「ToLOVEる」で言えばヤミ的な立ち位置だろうか(笑)

てかラチカちゃん意外と責任感が強いと言うか、わりと良い子と言うか。素直な感じでツンデレだけど性格は良いのね(笑)

なんだかんだラチカも祭理のハーレム展開に巻き込まれるのかな(ワクワク)

「あやトラ」は最終的なラスボスも特に出てこないので日常漫画になりつつあるけど、そろそろ何かストーリーを方向付けるようなことが起こるのかな?今後に注目ですな。

ハッピー・ハッピー・バースデイ 読切‥ジャンプ・ショート・フロンティア【感想】

へ?まどマギ(笑)?

魔物を倒すことで最終的に自分も魔物になるってことは、元は魔法少女だった魔物を倒してたってことね。まぁ「まどマギ」ですな(笑)

とは言え「まどマギ」のようにどうして魔物になってしまうのかは語られておらず唐突に魔物になってしまう感じがあって納得感は薄い。「まどマギ」知らない人が読んだらきっと、わけがわからないよ(キュウベェ談)

絵柄と鬱な雰囲気を醸し出す技量は良いと思う。

灼熱のニライカナイ 38話【感想】

オルフェウス(南風原)と神室(室伏)、公安の二人が「海の教団」に潜入捜査した壮絶な過去。

はじめは自分のために右手を切り落とした南風原を無事で居させるため。着々と室伏は教団内での地位を上げていく。ただし室伏が公安を裏切ったのかどうか、櫛灘八重の子供(チャコ?)と関係しているかどうかは定かではない。

ある意味、フワッとした内容なので判断し難いけど想像しろってことかな。うーん。

次週もっと決定的な何かが起こって、いろいろ納得できると良いなぁ。

BUILD KING 20話(最終回)【感想】

最終回かぁ〜。残念。

しかもサタンヒルズとのバトルやビルオン試験も何もかも途中の最終回。これは、しまぶー先生悔しいだろうなぁ。

伏線だった屋獣・ツーバイフォーがやっと現れて、これからとんかちとレンガを乗せてすごい展開になるはずが‥前回のいきなり見開き扉絵は作者の思いが詰まった扉絵だったのかと思うとグッときてしまう。

そして「力不足で撃沈でした!」という、しまぶー先生のコメントの潔さがすごい。人気作家さんでも関係なく打ち切りにしていく少年ジャンプと作家さんの姿勢と覚悟に脱帽しました。

続きは3巻に書き下ろしされる予定なので是非最後まで読ませていただきます。

created by Rinker
¥481 (2021/06/18 05:09:12時点 Amazon調べ-詳細)

アイテルシー 11話【感想】

いきなりの巻末掲載でマジで最終回かと思ったけど、ビルドキングも終わってるしいきなり2作品が完結ってことに違和感を感じつつ、最後まで読んだらやっぱり最終回っぽくて笑った。

でもここまでが「序章」でここからが「第一章」ということで物語は新たな局面に向かっていくとのこと。

数年後、捜査i課の皆はもう居ない。ということは明課長だけ残して死んでしまったのか?

「アイテルシー」驚きの連続でむしろ戸惑う(笑)登場人物紹介も地味に面白いし、こうなればもうやりたいようにやって欲しい。前代未聞をどこまで見られるか楽しみです。

created by Rinker
¥484 (2021/06/18 17:52:03時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ【今週の個人的ベスト3・アニメ化作品と打ち切り作品予想】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

2021年少年ジャンプ19号掲載の全21作品について感想を書かせていただきました!

アニメ化に関しては今、一番近そうなのは『夜桜さんちの大作戦』だと思います。掲載順位も高いし、センタカラーも多いし話数も100話に近づいてきたので、年内には発表があるかもしれないと勝手に妄想しています。

打切りに関しては今週『仄見える少年』が最終回を迎えましたが、来週から新連載作品が続くので、もう1作品終了する可能性が高いです。もし来週終わるとすれば『ビルドキング』かなぁ。もう少し時間的猶予があるなら『灼熱のニライカナイ』もあり得るという感じでしょうか。

どちらも面白い作品なので終わって欲しくないですし、どこかに移籍してでも続きが読みたいところです。ぶっちゃけ『仄見え』もめちゃくちゃレベルの高い作品だったので残念すぎますが、ジャンプ本誌なのでどうしようもないと思うしかありません。

さて今週、エイジが個人的に面白いと思った作品ベスト3は以下です。

今週のベスト3
1位・Dr.STONE→次週への引きが強すぎて完敗!
2位・ONE PIECE→覇王色をまといルフィがついに四皇に力で並ぶ時がきた!
3位・アンデッドアンラック→主人公出てないのにこんな面白いのアリ?
次点1・アオのハコ→千夏先輩にゾッコンラブ(古っ)!
次点2・クーロンズ・ボール・パレード→椿のキャラが好き!野球漫画としてちゃんと面白い!

皆さんのベスト3はどの作品でしたか?

エイジ
今週も少年ジャンプ隅から隅まで読んで満足!最高に面白かった!!
エイジ
「OK! JUMP GUY」では川島さんと戸出さんが移動になった話題で持ちきりでした。最高にアツいね!!
アイコ
急にそんな話聞かされても‥。とりあえず来週もお楽しみに〜。
先週号記事

記憶に栓をした おじさん 週刊少年ジャンプ18・2021年4月19日号の感想を読みたいな。 今年アニメ化されそうな作品と打ち切りになりそうなの作品を知りたいな。 ブログ「ヲタヨリ。」で選ぶ今週号ベスト3の作品を知りた[…]

ブログランキング・にほんブログ村へ 読んでくれてありがとうございました♪

最新情報をチェックしよう!