マッシュル1周年表紙!応募者全員プレゼントも実施!【少年ジャンプ13号感想2021】

緑色の厨二病
おじさん
週刊少年ジャンプ13・2021年3月15日号の感想を読みたい。
今年アニメ化されそうな作品と打ち切りになりそうなの作品を知りたい。
ブログ「ヲタヨリ。」で選ぶ今週号ベスト5の作品を知りたい。
本記事はオタク経営者のエイジが、そんな疑問やご要望にお応えすべく少年ジャンプ本誌に掲載されている漫画全作品に全力で感想を述べる内容となっています。
興味のある方は是非、読んでみてくださいね。
※ネタバレしまくりなので未読の人はご注意ください

アンデッドアンラック1周年表紙!キャラ人気投票も開催!【少年ジャンプ13号感想2021】

『マッシュル-MASHLE-』1周年記念、表紙&巻頭カラー!キター!!

甲本一先生おめでとうございます!!

マッシュの好物のシュークリームにかけて「1シュー年!!」とはなかなか可愛い。

連載当初から人気作だった『マッシュル』なので、ずっとハイテンションで駆け抜けた1周年って感じですね。

ツマコ

3月4日に発売されるコミックス5巻も楽しみ!

エイジ
応募者全員プレゼント企画もやってるので欲しい人は今週の少年ジャンプ13号は絶対買いましょう!!
ツマコ
そんな大人気の『マッシュル-MASHLE-』の巻頭カラーから少年ジャンプ感想行ってみましょう!!

少年ジャンプ2021年13号連載作品を掲載順に感想書く!【読切の感想も】

マッシュル-MASHLE- 52話‥表紙&巻頭カラー【感想】

巻頭カラーでフィンが単独で凶悪エリートのカルパッチョ・ローヤンと遭遇し大ピンチ!!

しかもマッシュとドットは自分で落として水晶を割っている(何してんの・笑)のでフィンの持つ水晶が割られたら即敗戦という緊急事態。

ちなみにフィンは見開き扉でもめっちゃ泣いてて笑えます。てかさりげなくレインも扉に登場してて兄弟共演という素敵な表紙。

もしやこのピンチすぎる状況でフィンの隠された力がついに覚醒!とかなるのか?と期待しながらページをめくるも一向にその気配なし(笑)

だってフィンは神覚者レイン・エイムズの弟なので、実はめっちゃ才能あると思うじゃないですか。でも覚醒せず(笑)

とか思ってるとフィンの固有魔法チェンジズが炸裂!てか位置を入れ替えるだけの魔法なの?本当にレインの弟なの?って思ったの私だけじゃないはず。

(でも入れ替える魔法も進化すればすごい使い方あるかも。広瀬康一くんのスタンド・エコーズみたいに)

それに比べてローヤンの自分を傷つけることで他人にダメージが移る魔法のエグいこと。

追い詰められたフィンの絶体絶命のピンチにダッシュで現れたのはやっぱりマッシュ!からの強烈な物理攻撃!顔面を壁にめり込ませるってこれはローヤン普通に死ぬでしょ(笑)

お約束だけど1周年記念に主人公マッシュが間に合ってよかったーってなって次号のバトル展開にワクワク!

今回も分かりやすくて面白かったです!

created by Rinker
集英社
¥484 (2021/09/23 06:16:42時点 Amazon調べ-詳細)

ONE PIECE 1005話【感想】

ブラックマリアに捕らえられロビンを呼べと迫られるサンジが出した答えは‥なんと全力でロビンに助けを求めることだった(爆笑)

『ONE PIECE』のこういうノリ最高すぎる。

そしてブルックと共に速攻駆け付けたロビンの「頼ってくれてありがとう♡」は反則級のかわいさ。こりゃサンジでなくても惚れてまうやろー(笑)

次号はブラックマリアとロビン&ブルックコンビが激突か?てかブラックマリアの背中に『女難』ってどんなタトゥ?なんだか外国人が日本語の意味がわからず恥ずかしい漢字のTシャツ着てるの思い出してしまった(笑)

あとヤマトの服の中に入れてもらえるモモの助が個人的に裏山(笑)

次回も楽しみでしかない。

僕のヒーローアカデミア  303話【感想】

普通に轟家の会話を見届けて終わりかと思っていたホークスとベストジーニストが轟家の家族旅行に同伴したいとか言い出してびっくり。

そういえばエンデヴァーを筆頭にこの3人はヒーローのNo. 1、2、3だった。だから一緒に支え合って決起したいという真意があったのね。

てかホークスとベストジーニストに即座に土下座する冷さんヤバイ(笑)お母さんだわ(笑)ホークスが必死にスマホを使って会話する姿もかわいい(笑)

からのホークスが焦凍に「君はかっこいいよ」というところ。自分の母親のことを考えてしまうホークスが辛いけど胸に響きますね。

あと今更だけどワンフォーオールの真実を知らないトップヒーローたちに驚く。そういえば知らなかったんだよなぁ。けど今こそオールマイトの口から話すべきかと。

そしてデクはやはり深い眠りの中で先代のオールマイトたちと会っていた。さらなる能力の覚醒に繋がるのか?次回が気になりますね。

個人的にはかっちゃんやお茶子が無事でよかった。

呪術廻戦 140話【感想】

乙骨先輩とついに対峙する虎杖と腸相。

虎杖の命を狙う禅院直哉と乙骨が張り合って潰しあう可能性に期待したけど、直哉も乙骨の危険性を分かっていて世渡り上手に振舞うという(笑)

そして虎杖vs乙骨、腸相vs直哉という図式が完成。予測不能の戦いで楽しみではあるけど特級術師の乙骨に虎杖が勝てる気がしません。

一方の腸相と直哉はいい勝負じゃないかと‥。

ところで乙骨先輩の顔が怖すぎるのは気のせい?0巻で出てきた時はもっとかわいくて爽やかなイメージだったんだけど。こりゃファンが減っちゃうかなぁ(笑)

created by Rinker
¥460 (2021/09/22 21:34:19時点 Amazon調べ-詳細)

Dr.STONE 187話【感想】

敵の位置情報を知ったと同時に捕まったスイカたちを救出すべく飛び出したコハク。

でも今までの経験値で敵陣に飛び込むことをしなかったのは成長した証。後を追ってきた司と氷河と合流し最強肉弾戦トリオの完成だけど、やっぱ氷河だけ怖いんだよな。

見方をあっさり見捨てる考え方がすぐに出てくるあたりが信用できないというか‥。目が怖いといういうか‥。カンだけどやっぱり氷河はこの先どこかで裏切る気がするんだよなぁ。

そして全米女子格闘チャンピオンのマヤに見つかってしまうコハクたち3人は、ついに戦闘開始。銃を持っている敵にどうやって立ち向かうのか?肉弾戦最強の3人の離脱はイタいのでこの展開はかなり重要局面。

果たしてどうなるのか?

created by Rinker
¥460 (2021/09/22 21:34:18時点 Amazon調べ-詳細)

クーロンズ・ボール・パレード 3話‥大増ページ【感想】

黒龍山高校の理事長の孫娘・かりんちゃんによって語られる野球部の過去の栄光。

ふむふむクーロンズは9匹の龍って意味ね。これは予想通り。

ってことは捕手の小豆田と投手の龍堂とかりんの3人でこれから強力な選手を集めていく流れね。うんうん予想通り。

王者である白鳳や他の強豪が取らない有望選手を敢えて探す。うんうん分かりやすい。

で次回はすごいスラッガーを見つけるお話ね。

個人的には嫌いではない展開だけど、同時にかなり読める流れなだけにここは一人一人規格外でインパクトのあるエピソードが欲しいところかな。もしくは想像もつかないようなぶっ飛んだ展開(実は野球漫画じゃなかった、とか)?

主人公の小豆田くんがやっと黒龍山高校で頑張る決意をするまでの流れで3話は長いと感じるのは私だけ?

僕とロボコ 31話‥センターカラー【感想】

フリだと思い、ついロボコの「押すな」と書いてあるへそのボタンを押して過去にタイムスリップしてしまったボンド。

パンドラの箱とゴンドラの箱とかどんな緊迫した場面でもツッコミを忘れないボンドは優秀。

ルリちゃんがコハクって名前だったり、Dr.STONEネタとかも良い。

「なんで知ってんだよ⁉︎」もテンポ良くて最高(笑)

てか、最後ガチゴリラの件でそんな簡単に過去に行き来できるなら助けられたんじゃね(笑)?

created by Rinker
¥460 (2021/09/23 03:21:54時点 Amazon調べ-詳細)

ウィッチウォッチ 4話【感想】

ニコが魔女ということが速攻でバレた放課後。

クラスで浮いた存在のニコに声をかけるクラスメイトは誰もいないかと思いきや、なんとファミレスに誘ってくれた奇特な二人のクラスメイト登場。

南迦羅(みなみから)ちゃんと嬉野久々美(うれしのくくみ)ちゃん。

これは疑ちゃいますよね。誰が?って私が(笑)

ニコの魔女の力を利用したいとか、何か裏があるのでは‥と。もう完全にニコを心配する親の目線(笑)

ところが二人ともめっちゃ良い子たちだった!疑ってごめん(笑)

そして噂のイケメン・モリヒトはしっかり陰でニコを守る活躍を見せるという。そりゃカッコ良すぎるわ。

ギャグ少なめだけど良いお話しでほっこり。

DELETE 特別読切【感想】

『ブラック・クローバー』が制作上の都合により休載したことによる代原ということで急遽掲載。

『デビリーマン』、『ふたりの太星』と、過去に2作品も連載したことがある福田健太郎先生の読切作品。

物の隙間を綺麗に埋めることでそこにあったものを消し去るという、テトリスのブロック消しのような能力が怖すぎる。

初めは本棚、そして自分の胃袋の中の食べ物。少しずつ「消す力」にハマっていくカナコ。

そうなると、人間でやってしまう流れは想像ついたけど、ロッカーに人間を隙間なく押し込める描写は猟奇的でゾッとした。

最後はカナコの心の隙間を埋めてあげたカナコの彼氏である平太。二人がどうなってしまったか読者に想像を委ねる形で終了。

福田健太郎先生の持ち味である、不思議さ奇妙さが全編に感じられて面白かった。

アイテルシー 5話【感想】

強襲してきたのは殺人犯に一撃入れて、相手が怯んだらその隙に捕まえるでしょ?と普通に思ってしまったけど、逃げを選択。

特に左近は体力に自信がある刑事なのでちょっと行動原理がおかしいかな、と。

まぁそれはさておき、相生りさの上司が出てきて面白くなりそうな予感。彼が言うには相生りさを支える「部隊」が必要とのこと。

これはちょっと想像してなかったけど、左近はその筆頭になりそうな気がする。と思っていたけど、相生りさはあまりにも単独行動を好むタイプっぽく、今回の犯人にも一人で会いに行ってしまう始末。

そして異常なまでの手への執着を示す犯人に辿り着いた相生りさが、どんな決着を見せるのか?左近が動けない目の前で一体どんな展開が待っているのか気になりますね。

誰かが助けに入るパターンはもう無いだろうし、今度こそ相生りさが犯人と行き着くところまで行ってしまうところが見られる?

created by Rinker
¥484 (2021/09/22 21:56:34時点 Amazon調べ-詳細)

夜桜さんちの大作戦 72話【感想】

夜桜家三男で武器使い辛三(しんぞう)vs金属細胞と同化した武器人間クロサワ。

後方支援の四怨(しおん)との会話から辛三も「開花」できることが判明するも、その口ぶりから何か犠牲を祓うことで成り立つ開花なのかと予想。

形状不定合金「鬱金(ウコン)」を駆使しつつ戦う辛三だが、開花を温存しながら戦えるほど、クロサワの攻撃は甘くなく次第に追い詰められていく。

そしてついに「開花」を発動させる辛三。

「俺に殺させないでくれ」という言葉にどうやら「開花」を行うことに躊躇っていた理由はそれだけ危険な「開花」という意味だと認識。

普段優しそうな印象の辛三がどんな「開花」を発動させるのか楽しみ。武器使いの辛三だけに使っている武器と連動するような開花なのかなぁ‥。

あやかしトライアングル 34話‥センターカラー【感想】

すずの前世に恋していた画楽の存在が相変わらず気になる、祭理はそのことをニノ曲先輩に相談。

圧倒的に相談相手間違ってるだろと思っていたけど、意外と恋話もできるニノ曲先輩にびっくり。先輩は何と純愛系の漫画や小説を熟読してるということで二度びっくり(笑)

なんだかんだニノ曲先輩普通に行動がかわいいんだよな(笑)

一方のすずは祭理が体だけでなく心も女になってしまうのではないかと心配し、祭理のためにももっと妖巫女として力をつけようと画楽に相談。

すずと祭理それぞれが近づけたくない相手に、近づいてしまうカオスなラブコメ(笑)けど、すずの進化した折紙の技は今後も活躍しそう。

そして祭理のパートナーでありながらすずとの絡みもイケる恋緒(れお)の入学もさらなるラッキースケベを誘発しそうな予感で楽しみですな(笑)

逃げ上手の若君 6話【感想】

牛鬼・牡丹を倒すために郎党としてそれぞれの役割を果たす、雫、孤次郎、亜弥子。

特に感を働かせて参謀のように作戦を立てて皆を導く雫の役割は大きい。

そんな中で主君の時行の役割は逃げ足を利用した囮役という‥。それでいいのか時行(笑)

戦いの後にお風呂に入るという展開になったので、まさかの温泉回かと思いきや全員、衣類着用で入浴してて、どうやらこの時代はそれが普通らしい。

一方の足利尊氏は北条氏残党の逃げ場として諏訪氏にあたりをつけ、新たなる刺客・小笠原貞宗を差し向ける。

ダニの性別まで見分ける視力と弓の技術に優れた小笠原貞宗はかなり危険な感じ。

てかダニの描写気持ち悪い。こういう生理的に受け付けない表現を駆使するの本当に天才的にうまい作者だよなぁ。

created by Rinker
¥460 (2021/09/22 19:29:45時点 Amazon調べ-詳細)

破壊神マグちゃん 33話【感想】

普通にスキーで楽しく遊ぶ日常回かと思いきや、前回の闇鍋回が伏線となり、ついに第三柱(だいさんちゅう)『運命』のミュスカ登場!!

これまでの邪神たちと違い少年のような姿で見た目は人間と変わらないのでかなりシリアスな空気感。ただこれは仮の姿で実はマグちゃんやナプタークのような姿にもなれるのかもしれない。

何にせよウーネラスが嫌っていて真っ先に聖騎士団に封印させた邪神だし、愚かな下等生物(ニンゲン)と言ってる時点で敵確定っぽい。

だいたいが自分から「友達になりたい」と言ってくるやつは信用できない(偏見?)なので衝突は免れませんね。

個人的には錬の恋の行方も気になってたのですが、これはまたしても進呈なしで終わりそう(笑)

アンデッドアンラック 53話‥表紙&巻頭カラー【感想】

リップたちとの共闘によってオータム(秋)の捕獲に成功したアンディたち。

結局リップたちは仲間にならなかったけど、以前のような険悪さはなくなったように感じた。とはいえリップのアークを手に入れたいという目的はブレず。

でも風子が殺されなかったこと、オータムを捕獲できたことで未来が改変されたことで希望も感じた。

一方ジュイスと連絡をとるアンディと風子は次なる任務サマー(夏)との戦いへ。

何にしても風子のことを「オレの上で疲れて寝てる」は元カノのジュイスに言ったらダメだろ(笑)

それはさておきジュイスは単独行動でかつての仲間でもありUNDER(アンダー)のリーダーであるビリーと接触。

コーヒーか紅茶か‥優雅な会話の裏に様々な思いが込められている感じで緊張感ありすぎ。待ち受けるのは壮絶な死闘か話し合いかトップ同士どんなことになるか楽しみです。

SAKAMOTO DAYS 13話‥センターカラー【感想】

ボイルと黒帯戦決着したけど観覧車の弁償、半端なくかかりそう。てか警察呼ばれるでしょフツーに(笑)

で、結局、坂本は奥さんにバレて何故か一緒に怒られるボイル。黒帯はハナとルーと打ち解けていい感じで怒られるのは男の役目(笑)。

ボイルと黒帯はなんだかんだで今後も出てきそう。というか面白いから出てきて欲しい。

奥さんの「主人を殺すのとか‥やめてもらっていいですか?」があまりにも主婦っぽくて笑えた。

レンタルビデオショップが情報屋になってるって面白い。裏上表の値段だし、そりゃ高いわ。

次回は「どんでん会」へのスニーキングミッションってことで楽しみ。てかスニーキング(隠密)はルーかなり向いてなさそうなんだけど(笑)

灼熱のニライカナイ 32話【感想】

チャコの体を借りて顕現した海神(ポセイドン)によって戦いは一時中断。

年齢的には小学生高学年って感じに成長したチャコはなかなかの美少女。

神なだけあって海の中ではほぼ無敵で海機捜のメンバー、櫂、松濠、マルユッカを一蹴してしまう。

果たしてどちらの味方なのか?という思いはあったけどどうやら「海神の断片(ポセイトラコン)」を集めて海神(ポセイドン)を復活させようとしている奥菜や沖浦の味方のよう。

てか神殿にはじかれて速攻で顕現が解かれるポセイドンって「何しにきた」感が半端ない(笑)

一方、鮫島一行は神室たち教団の中枢メンバーのもとへついに辿り着く。どうやらオルフェウスも隊長も神室とは顔見知りのよう。

ちなみに個人的にはオルフェウスの戦ってるとこがあんまりないのでオルフェウスの強いところを見てみたいなぁ。

人間の歌 読切‥ジャンプ・ショート・フロンティア【感想】

ジャンプの新企画がスタート。

15ページという短い内容の中でアイデアとキャラを競い合うということで面白そう。

ということで一発目の「人間の歌」の感想。

現実に背中から翼が生えている17歳の少年・池田直輝。そこは翼って名前じゃないんだ(笑)。

特別な外見で判断されないように、普通の人間として評価されたいという、誰もが抱えるような欲求を分かりやすく表現していて面白かった。

主人公の直樹が大人になって、その子供も羽が生えていることで、その子供の可能性も考えざるを得ない余韻になっているのも良かった。

仄見える少年 25話【感想】

研真と近藤さんVS人形遣いエミリア。

しかしエミリアに傷一つつけることなく近藤さん退場、そして研真も自分の天狗・七郎を庇ってエミリアの攻撃に倒れてしまう。

一方、哀別さんに分霊結界で治療してもらってる伊織は、人形の中の穢れから人形が肩代わりしてきた記憶の断片を覗いてしまう。

果たして伊織は間に合うのか?もしくは近藤さんがもうひと頑張りするのか?

いやいやこの展開は別行動してる赤間さんが駆けつけるんじゃないかと‥個人的には期待してます。弥生姉さんとも古い付き合いそうだし赤間さんはかなり強いんじゃないかと思ってますがどうでしょう。

created by Rinker
¥460 (2021/09/22 19:38:39時点 Amazon調べ-詳細)

BUILD KING 14話【感想】

ビガー工法二次試験は「橋造り」。

ということでビガー(活力)の伝え方の説明。何やらビガーの結晶化という新しい言葉が出てきたけど、たぶん今後の技とかの布石になるんでしょうね。

橋造りなんかは特に離れたところに結晶化したビガーをぶつけるとかありそう。

それはさておき襟木屋のシズカ、糸一本張って自分が渡るぶんにはいいけど、それを「橋」ってことにしちゃダメだろ(笑)普通の人は誰も渡れないし。試験管のおっさんも感心してる場合じゃないだろ。本物の大工さんに怒られる前に不合格にすべき(笑)

あと建築が武力とか権力、支配の手段とか言ってる奴も普通に不合格でしょ(笑)

それにしてもモンスターのキモさは秀逸で餓鬼蜘蛛(がきぐも)はヤバい。単純にバトルは楽しみなんだよなぁ。

ただ建築とバトルって「建築=造る」で「バトル=壊す」なので相反してるから二つのことを同時にやるのは難しそう。早々にこのテーマを噛み合わせないとテーマ的にも無理が生じるので、まずそこを見たいかな。

しまぶー先生は天才なので奇跡的なやつを期待したいですね。

高校生家族 28話【感想】

お父さん・家谷一郎(40代)がバレー部で一人サーブの練習!

それを見てバレー部OBの奥野(24歳)が一言「いいサーブだ」。というありがちなシチュエーションで今週も期待できそう(笑)てか飲んでるのノンアルビールだし、そこはちゃんとわきまえている(笑)

そんな奥野が体育館に残した思い出をことごとく消していたお父さん最高(笑)業者もかじったことあるってまぁ社会人だし仕方ない(笑)ちなみに壁紙の張り替えは私もやったことあったのでジワった。

「思い出ばかり振り返ってちゃ‥すぐにおじさんになっちゃいますよ」ってお前が言う(笑)?

いやぁお父さん若いなぁ‥。でもお父さんバレー部の公式の試合に出れるのだろうか?年齢制限とかないんだっけ?

今週もエモい笑いが冴えてて面白かったー。

created by Rinker
¥460 (2021/09/22 10:40:35時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ【今週の個人的ベスト5・アニメ化作品と打ち切り作品予想】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

2021年少年ジャンプ13号掲載の全21作品について感想を書かせていただきました!

アニメ化はやはり『マッシュル』、『夜桜さんちの大作戦』、『アンデッドアンラック』のいずれかで年内に発表があると予想してます。話数は『夜桜さんちの大作戦』が一番多いので順番的に『夜桜さん』が一番早いかもしれません。

打ち切りに関しては春くらいまで無さそうですが、次の新連載ラッシュ前に終了すべく、徐々に物語が終盤に向かっていると感じる作品は見受けられますね。

さて恒例の今週、エイジが個人的に面白いと思った作品ベスト5は以下。

今週のベスト5
1位・マッシュル→フィンの元に駆けつけるマッシュがお約束だけど爽快
2位・呪術廻戦→直哉が世渡り上手で乙骨パイセンは怖すぎなので笑うしかない
3位・ONE PIECE→ロビンちゃんがかわいすぎてどうしようもなかった
4位・アンデッドアンラック→リップがカッコ良い、ビリーはシブい、ジュイスはおしゃれ
5位・破壊神マグちゃん→第三柱の登場でカオスが加速しそう

皆さんのベスト5はどの作品でしたか?

エイジ
少年ジャンプは今週も最高でした!
エイジ
中でも『OK! JUMP GUY』で杉田さんがピザをやたら推しててツボった〜。
ツマコ
ツボるとこそこ?とりあえず来週もお楽しみに〜。
先週号記事

目隠し厨二病 おじさん 領域展開しながら週刊少年ジャンプ12・2021年3月8日号の感想を読みたいよ。 今年アニメ化されそうな作品と打ち切りになりそうなのはどの作品かな。 ブログ「ヲタヨリ。」で選ぶ今週号ベスト5はど[…]

ブログランキング・にほんブログ村へ 読んでくれてありがとうございました♪

最新情報をチェックしよう!