図書館の大魔術師 2巻・司書試験始まる!あらすじと謎!(ネタバレ感想)

  • 2021年2月21日
  • 2021年3月2日
  • 漫画
  • 0件

連日、「図書館の大魔術師」を読み返しては感動しているツマコですこんにちは。

前回は1巻のネタバレ感想を書かせていだだきました!

関連記事

こんにちはツマコです! さて、前回はネタバレ少なめで「図書館の大魔術師」を紹介させていただきました。 胸熱で。   旦那エイジ 本のカバーの秘密は、ワシ、テンションあがったー!   […]

ではでは続いて2巻!


図書館の大魔術師(2) (アフタヌーンコミックス)

 

ツマコ
セドナさんドーーーーンな表紙♪
今回はこの「図書館の大魔術師」2巻のネタバレ感想をツマコ目線で書いていきたいと思います♪
もちろん胸熱で。

「図書館の大魔術師」2巻の内容は!?

目次

【第五話】 姉のよめいり

【第六話】 本泥棒と決まらない少女

【第七話】 かみなりのような音

【第八話】 はしれ耳長

【第九話】 時鐘のつばさ

ツマコ

1巻より漢字が増えたイメージだねー!

さー!プロローグの1巻からとうとうシオが旅立ったよー!

「図書館の大魔術師」2巻のあらすじ

2巻からは1話ごとの区切りがいいので1話ずつのあらすじを!

【第五話】 姉のよめいり

司書(カフナ)になるための試験を受けに、本の都アフツァックに旅立つシオと案内役の親方ガナン。

最初の町は隣町のハムセ。
そこで出会ったチャクという少女は、大好きな姉と異民のラコタ族とが結婚することに大反対。
話を聞いたシオはチャクを図書館につれていき・・・。

ツマコ
チャクは図書館で何を知ることができるんだろう
「知る」ということが大事だと教えてもらった回だった!

【第六話】 本泥棒と決まらない少女

旅の目的は三つ
・中央図書館の見学
・司書試験の受験
・セドナに借りた本を返す

その目的を胸に、次にたどり着いたのは本屋の街イツァムナー。

そこで出会ったのは目次の題のとおり「決まらない少女」ミホナ。
彼女も司書試験を受けるという。
かっこうつけたくても、まったくきまらない少女だ(笑)

 

ツマコ
好き好きこういういい意味で力ぬけるキャラ♪
そしてもう一つの題の言葉「本泥棒」がでてくるんだけど、
その時にミホナが語る、本が盗まれたときの本屋の話がリアル。
もちろん泥棒程度の悪者は主人公が痛い目見せてくれます♪

【第七話】 かみなりのような音

この回も今後も重要なキャラとの出会いがあります。

ひとりはなんだか頭がいい感じの男の子アルフ。

そして白くて赤目の”シトラルポル”という希少な生き物。

(我が家の2巻の裏表紙♪)

 

ツマコ
かわいい!!ほしい!!

 

 

現在(2021年2月)4巻まででていますが、まだまだ謎多き生き物です。
カワイイけど。カワイイけど。

そして希少な生き物にはそれを利用しようと悪者がつくもので。
それを助けようとシオががんばり、アルフが気を利かせた手助けをします。

2人は”シトラルポル”をどのように救ったのでしょうか。

【第八話】 はしれ耳長

とうとうアフツァックの野営地まで来たシオ達。
ここではシオが司書になると決めた後のお話の回想。
案内役のガナンはシオを色々指導してくれた石工業の親方でもあります。

 

エイジ
この親方がめっちゃかっけーーーっていう回でもあります!

 

もうひとつ、シオの混血の話にも触れています。

 

ツマコ
さぁ!中央図書館にやってまいりました!
とうとう試験当日!

 

ツマコ
ここはなんと漫画で見開きで書かれているのでまじで実際にみてほしいなー!

【第九話】 時鐘のつばさ

司書試験は三つの行程で行われます。
・第一次の筆記試験
・第二次の面接試験
・第三次の実技試験

この回では「悪夢の筆記試験」と言われる第一次試験がはじまります!
試験時間はなんと”3日間”!
とんでもない問題の量で眠ってしまったら夢にまで試験に追われるという・・・!

エイジ
こうなっちゃう人が続出しちゃう恐ろしい試験!
シオは試験を乗り切ることができるのか・・・!?
ツマコ
そしてまた回想も入ってきます。

ガナンの下で働き始めのころの話。
涙がでるのは悲しい時以外にもあるということを知った話、
そして立ち止まってはいけないということを知った涙回でした!

 

「図書館の大魔術師」2巻のネタバレの見どころ!

ではでは1話ごとの見どころをツマコ的に書いていきたいと思います♪

 

ツマコ
ネタバレバレで!

【第五話】のネタバレの見どころ!

シオがもっている力が出てきます出てきます!

主に力が使われるときはおでこの傷が光る!
そしてこのあたりから、シオが可愛いからやたらカッコイイにみえてきます!

ツマコ
え、もう好きかも

 

そして1巻から思っていたのですが、ほんと自己啓発本だとも思っている。

 

エイジ
どんどん啓発されていくぅっ!

 

【第六話】のネタバレの見どころ!

 

ここでもまたシオの額の傷が光って力発揮!!

 

 

ツマコ
好きが確定になりました。カッコイイ・・・♡

もうカッコイイが全面にでてきちゃってます。

そしてあらすじにも書きましたが、ミホナがおしえてくれた本が盗まれたときどうなるか、という話。

盗まれた本は裏ルートに流され、そうなると庶民は手を出すことができない・・・。

それを話すミホナの悔しそうな顔・・・!

 

ツマコ
ほんとに本が好きで本屋が好きで街のみんなのことも好きなんだなーと伝わってきました!

【第七話】のネタバレの見どころ!

ここはやはり動物好きのツマコにはうれしいマスコット登場!

(再び我が家の2巻の裏表紙♪)

 

まだまだ謎なこの子は珍しい生き物。

 

ツマコ
しかし主人公の肩に乗ってるってのがいーわー!
ナウシカとテトを思い出すわ!

 

そしてここでもシオの力が!
けがをしている”シトラルポル”の傷をおでこ全開で止血!

 

エイジ
シオはこの力のちゃんとした使い方をしっているのか、
それともこんなもんかな!で使っているのか・・・

【第八話】のネタバレの見どころ!

 

もうガナン親方も好き・・・♡ってなる回だわよ!

ツマコ
かっこよすぎーーー!!しぶい!!元祖ちょい悪オヤジ的な!
かっこいいシオができあがったのもあなた様のおかげです!!
持久力のある強い体に鍛えてくれたのも、強い心になっていったのも親方のおかげだと思っている!

 

エイジ
こういう上司がいいナンバーワン!

 

そして混血、混血と言われ続けてきたシオですが、ここで「殺した民族と、殺された民族」の混血ということがわかります・・・。

 

【第九話】のネタバレの見どころ!

 

やはりここも親方がシオの心を育ててくれたんだなーと思う胸熱の回。

そんな親方のもとに働く人たちもやはり熱い人たちで、そのみんなもシオのつらい過去を吹き飛ばすかのように包んでくれます。

 

エイジ
きっとそのおかげで「悪夢の筆記試験」を頑張れたんだね!

 

ここはなんと3ページも続く見開きと、
この最後の見開きもあって感動に浸れました!

「図書館の大魔術師」2巻の気になる謎なところ!

 

ツマコ
さぁここも1話ずつ、ツマコが気になるところ、なぞだなーと思うところを書いていきます!

 

【第五話】の気になる謎なところ!

シオが力をつかう場面が増えるところなんですが、

シオは、「この力は魔術ではなく、なぜこの力が使えているのかわからない」と言っています。

 

ツマコ
なんですって??

 

もうひとつ、シオが本を朗読する場面、それを聞かされているチャクは魔法にかかったかのように引き込まれています。

 

ツマコ
シオはまだ自分の力をよくわかっていないんだろうねー

 

【第六話】の気になる謎なところ!

シオが受験表を買いに来た古本屋の店長トテック、通称ホンジィ。

元カフナで、頭には本モチーフの髪留め。

 

エイジ
めっちゃインパクトあるじゃんよ!

 

しかも、シオのマナの状態を見破るし、ほんの数ページの登場なのに忘れられない・・・・。
今後も何かの時にでてくるかーもですね!

 

【第七話】の気になる謎なところ!

シオの勇気とアルフの機転によって助けられた”シトラルポル”。

その時、話の中に登場した本があります。

アトラカマニ著・「旅の途中の詩」。

不朽の名作らしい!その内容が・・・

「魔術師によって獣に変えられてしまった傲慢な王が真実の愛を求めて世界を旅する物語。最後は貧しい少女の口づけによって元の姿に戻る。」

というもの。

 

ツマコ

なんだか美女と野獣みたーい

 

しかし4巻まで読んだ現在、どことなーくシオと”シトラルポル”の関係にも見えてきちゃって・・・。

関係あるのか、まったく関係ないのか、まだまだわからないとこです。(わくわくして楽しい私)

 

ツマコ
最後シオ達に気付かれないようしゃべったしね
自分のことを「ウイラ」と。
今後のこのマスコット的キャラがどうなっていくのか楽しみです!

 

それともうひとつ、いよいよ力ずくで「ウイラ」がとられるか!?というときに、

アルフ君が何やらポケットから丸い石板みたいなものを取り出そうとしていました。

「使うか・・・?」といって。

 

ツマコ
なになにアルフ君何か魔術が使えるのーーー??

 

その石板の陣は何となく「樹」のマナを指すマークに似ていました。(3巻ネタバレ記事参照)

 

【第八話】の気になる謎なところ!

さぁ親方ガナンがひたすらイケオジな回ですが、

さすがの親方、ウイラのことが気になってる模様。

 

エイジ
色々鋭いんだねー
明らかに普通の生き物と違う行動をしている「ウイラ」をみても「フン・・・」というだけ。
ツマコ
どっしり構えててますますかっこいーわ!
ここで親方が、シオが深い溝のある民族の間の子供だという話をしていましたが、
それのもとになったという一冊の本のことが気になる!
3巻の幕間に載っていました!

ツマコ
おおおお恐ろしい本!!!
今後も登場してきそうな本ですね。

 

【第九話】の気になる謎なところ!

 

大きく気になる謎はなかったけど、

この「悪夢の筆記試験」の回、軽くこなしている人と、苦しんでいる人との差がはげしかったなー。

やはり司書というのもはかなりの難関だけど、それだけ大事な仕事なわけで。

 

ツマコ
ほんとに筆記試験はただの「通過点」とみてる人が突破していくんだねー。

まとめ

 

ツマコ
いや~~~2巻も熱かった!!
とくに私が一番印象深かったのは、シオの力と”シトラルポル”のウイラ!
完全にウキウキするやつだったし、とにかく見た目も中身も成長したシオがすんごいかこよいーーーー♪
次は、さらに成長していくシオがみれる3巻のネタバレ記事を書いていきたいと思います!
ツマコ
ご興味ありましたらお付き合いください♪
関連記事

こんにちはツマコです。 少し前に、これまた表紙に惚れて即買いしたこちらの漫画。   図書館の大魔術師(1) (アフタヌーンコミックス)   もうなんかすごくないですか!? めちゃくちゃきれいで、すごそうな物[…]

関連記事

こんにちはツマコです! さて、前回はネタバレ少なめで「図書館の大魔術師」を紹介させていただきました。 胸熱で。   旦那エイジ 本のカバーの秘密は、ワシ、テンションあがったー!   […]

関連記事

こ、ここここんにちはツマコです。今日も変なテンションツマコです。 前回は2巻のネタバレ感想をお送りいたしました! [sitecard subtitle=関連記事 url=https://wotayori.com/2021/02/[…]

関連記事

こんにちはツマコです! さぁ、愛する「図書館の大魔術師」。   ツマコ 前回は3巻のネタバレ感想を書かせていただきました♪ [sitecard subtitle=関連記事 url=https://[…]

そして今回も「使えるコマ」の提供をしてくださっているサイト、アル様!
本当にありがとうございました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ 読んでくれてありがとうございました♪

最新情報をチェックしよう!